学習塾のチラシ制作のポイント

少子化が懸念されていますが、その一方で子供に必要な学力を身に付けさせたい、進学させたいと親が子供の教育に熱心になる傾向が強くなっています。学校での授業だけでは学習量が不足しているのではないかと考え、学習塾に通わせたいと考える親が少なくありません

ただ学習塾も昔と比べてかなり増えましたから、限られた生徒に選んでもらうように、魅力をアピールすることが必要です。そこで重要なのは、学習塾のチラシを作成して、魅力をしっかり伝えられるようにすることです。学習塾のチラシ作成のポイントとして、まずはインパクトのあるチラシデザインが必要になります。他のが学習塾を差別化をはかることで、親にも生徒にも注目をしてもらうことができます。

学習塾のチラシ製作2

チラシに実績を掲載する

チラシの内容として、過去の実績を大きく書くことが欠かせません。これまでその学習塾に通っていた生徒が、有名な高校や大学に進学したという実績があれば、これからその高校や大学に合格したいと考えている生徒にとっては大きなアピールポイントになります。塾に通う前は合格基準に満たなくても、学習塾に通って学力が上がることで合格できるということがわかれば、通いたいという気持ちにさせてくれるからです。過去の実績として、具体的に合格できた人数や高校名、大学名を記すと注目してもらうことができます。

チラシに生徒の声を掲載する

そして学習塾のチラシには生徒の声も掲載すると、入塾を迷っている生徒や親の背中を押すことになります。塾は学校と違って利用料金がかかりますから、自分に合わないとわかっても途中で簡単にやめることは難しいです。そこで生徒の声を掲載しておくことで、学生が自分に合うかどうかの判断基準にすることができるでしょう。その他にチラシ制作をするときは、学習塾の講師についての詳細を書いておくと親が安心することができます。学習塾に通わせたいと考えている親は、教育熱心で子供のこともしっかり考えていますから、安心して子供を通わせられるかどうかを判断できる要素を書くことが欠かせません。