チラシデザインの作成を依頼する際のポイント

いざチラシデザインの作成を依頼しようとしたときに、どのようにして原稿をまとめ、依頼をすればよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこでここでは、チラシデザインの作成を依頼する際のポイントを紹介していきます。まず原稿を作る上で重要なことですが、何を目的としてチラシを作成するのかを明確にしておくようにしましょう。例えば特定の商品の宣伝をしたい場合、そのチラシを見た人へどのような働きかけをしかいのかを明確にしておく必要があります。商品と取り扱っている販売店の名前を知ってほしいのか、それとも購入に関する問い合わせをしてほしいのか、最終的な目標に応じてチラシデザインの内容が変わります。

チラシ制作の目的を決めることが大切

そのため、あらかじめチラシの目的をはっきりさせておくことが大切です。チラシの目的が明確になったら、次はデザインの大まかな方向性を決めるようにします。具体的には、商品に対するイメージカラー・使用したい色・ターゲット層の年齢や性別・派手さや地味さ、上品さなどの雰囲気といったものが挙げられます。このような方向性を決めておくことで最終的なチラシデザインを決めやすくなりますし、ブレが無くなります。更にはチラシ全体の雰囲気によって掲載できる情報の内容や情報量も変わってくるため、あらかじめしっかりとしたイメージを持っておくことはとても大切です。そして最後に、チラシに掲載予定の内容をしっかりとまとめておくことも欠かせません。掲載内容はあれもこれもと詰め込みたくなってしまいますが、情報量が多すぎたり内容が分散してしまっては、本当に伝えたい内容が読み手に伝わりにくくなってしまいます。そのようなことにならないように、本当に伝えたい内容だけをピックアップして絞り込むようにしましょう。以上が、チラシデザインの作成を依頼する際に重要となるポイントです。チラシを作成する目的とそれに合わせたデザインの方向性を決め、伝えたい内容をシンプルにまとめることが大切です。